Pineapple Paradise

アクセスカウンタ

zoom RSS 別れ・・

<<   作成日時 : 2009/07/04 21:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

私が元気が出なかったことの1つ。

私にとって遠くて近い・・そんな知人が天国へ旅立ちました。

最後にお会いしたのが2ヶ月前。
体は辛かったはずなのに
私たちに会えたことを喜んで励ましてくれました。
私たちの前では凛として、強い女のイメージでした。

私は残念ながら離れた場所でのお別れに向かうことが出来ませんでした。

結果的にそれが気持ちの整理が出来ない原因だと思います。

お通夜やお葬式って、亡くなった方を旅立たせると共に
残された人たちも
悲しいけれど、気持ちを切り替えて
新しい生活が始まるんだよって・・・
そんな意味合いもあるのかなと思います。


どうか安らかにお眠りください。
そして今までのように、天国から大きな愛で包んでいて下さいね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
残された人が楽しく暮らすことが、供養だと教わりました。
区切りとして葬式などもあるが、それはどこにいても同じことなのだと、亡くなった方と自分との距離はもう無くなっているのだと教えられました。
旅立つという言葉を使いましょうとも言われました。
まだ、旅の途中なのですから、会える日の為に楽しく暮らしましょう。
Pochi
2009/07/05 01:34
似たような時間を過ごしたことがあります。
お別れの場所にいても、いなくても
思う気持ちは同じだと思います。

元気をだしてくださいね。
お茶
2009/07/05 14:33
Pochiさん
私は無宗教なんですが、供養であったり、心の持ち方は仏教の教えは私の心にすっと入ってきて救われた気持ちになることが多いです。
そんな教えを聞いたり読めたりするところはないか探しています。
うん、楽しく暮すことって大切ですよね。
Pochiさんの言葉心に響きました。
パイナップル
2009/07/05 20:06
お茶さん
こういう状況は何度経験しても慣れるってことはないですね。
元気出します!
ありがとう。
パイナップル
2009/07/05 20:08
パイナップルさん、焦らず行きましょうね。 

私も数年前に父を突然亡くして心の整理がなかなかつきませんでした。 

でも、私が泣いてばっかり悲しんでばっかりじゃ、お父さんも安心して天国に行けないだろな…と思い、ゆっくりとですが前を向いて歩きだすことが出来ました。笑顔で過ごすことが一番の供養になると私も聞きました。
まわりの人たちの支えもあったし優しい気持ちもたくさん貰いました。 
パイナップルさんのまわりのお友達や仲間も同じような気持ちでパイナップルさんのことを見守ってくれてると思います。
 
少しずつ前を見てゆっくり歩いて行きましょうね。 
Ka-mmy☆
2009/07/06 01:11
そうか!ブログアップが無いからずーと気になっていました。
突然の死ですか! 人間って辛い事ありますよね! 楽しいことや、支えてくれる人がまわりに居るから、元気に生きていけるのでしょうね! 私で役に立つ事があれば何時でも言って下さい、何時でも、すっ飛んでいきます! 
えいじ
2009/07/08 07:27
Ka-mmy☆さん

誰かが亡くなって辛い思いをしている時、必ず元気をくれる人がいますもんね。
私も過去にこれ以上悲しいことはないだろうという別れを経験しているので、多少のことではへこたれない自信はあるんですが・・
前向きに生きていきますよ!
ありがとう。
パイナップル
2009/07/10 10:42
えいじさん

励ましありがとう。
他にもあなたにまだ言えてないちょっとした危機がありました。少し落ち着いたら報告しますね。
凛ちゃんのために長生きしなきゃね。
パイナップル
2009/07/10 10:46

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
別れ・・ Pineapple Paradise/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる